# 第1回アミノバリューランニングクラブin京都

いよいよ梅雨入りしたらしい京都よりでざいなです

今日は【アミノバリューランニングクラブin京都】の第1回目の練習会です。

そして、天気予報どおり、あいにくの雨・・・。
・・・っという事で、愛車【ProRide号】ではなく、
滅多に乗らないJR奈良線に揺られ、
ドキドキ・ワクワクしながら京都教育大学へ

今日のテーマは(事前に頂いている用紙によると)
大テーマ【体力を知る】
講義テーマ(ポイント)【自分の力を客観視すること】
実践テーマ(ポイント)【まずは走ってみる】

まずは大講義室で森川先生による講義です。
今日は『60%理論でのトレーニング方法について』という講義でした。
因みにこれは森川先生が高校の時に考え付いた理論だそうです

(※一応、説明してみますが私の説明が下手なので・・・伝わらなかったらスイマセン
まず、
日常生活レベルが30%
(最近は車やらエスカレーターやら便利なので20%くらいの人もいる) 
心理的限界(もう無理や、しんどいとかを感じるところ)が60
生理的限界(身体が動かない、動かなくなるレベル)が70~80%
というのがあります。

実際、人間は60%の心理的限界で身体の動きなどにも影響がでてきます。
なので、その心理的限界までの60%を100%に置き換えてみて、
そこにあたる60%を考えてみると。
100%で見てた時の36%のところのレベルに位置します。

っということは、
日常生活レベルが30%くらいなので、あと6%だけちょこっと頑張ることで、
レベルアップできる。
そこのレベルでのトレーニングでいいですよ!っというような理論です。

更に表現を変えますと。
容量ギリギリ、又は溢れてしまった状態では当然ながらケガの発生やオーバーワークです。
じゃぁ容量の60%くらいだとどうなのか?
容量にも余裕があり、このラインでトレーニングをすることによって
ケガ・故障の発生リスクの低下させることにもなり、練習が継続できる。
容量いっぱいいっぱいでトレーニングをするよりは、
60%くらいでのトレーニングを継続させることで、
容量自体のキャパを増やしてあげようということです。

そして容量自体のキャパが増えれば、
当然それに対する60%の量も変わってくるので、
おのずとレベルアップできます。
だから頑張り過ぎなくても、
継続は力なり」で着実に変わりますよっということです。

・・・・っというような、内容だったと思います。
解釈の違いがあったらスイマセン。


そして、講義の最後はシューズの紐の締め方のアドバイスです。
たいていの場合は・・・
オーバーラップ』か『アンダーラップ』のどちらかで紐を締めている人が多いハズです。
森川流はそれとは違う締め方になります。
(※文章や文字では説明しにくいので知りたい方はお店まで)

森川先生流は紐の締めすぎによる圧迫や痛み・故障を軽減できる締め方なので、
紐をどう通しても、どう結んでもアカンって方は一度やってみる価値ありです。

こんな感じです。                  
CIMG0567.jpg
          【写真左・通常の締め方、右・森川流】

因みに私は、前回の説明会でこっそり教えていただいていたので、
今日は左右違う締め方で走ってみました。

通常の締め方で慣れていると、ちょっと緩いような気もしないでもないのですが、
実際、走ってみて、靴の中でのブレや緩さは全く気にならなかったですし、
何よりも、駅伝日本一チームのメンバーが実証済みなので、
試してみても良いのではないでしょうか。

さて実技メニューは40分走です。
京都教育大学のキャンパス内約1.1kmのコースで
ちょっとしたアップダウンのある周回コースを40分走るメニューです。

そして、贅沢にもペースメーカーは
駅伝日本一の佛教大学より3名の選手がやってくれました。
さらに贅沢な事にその3名は日本インカレ入賞や
都道府県対抗女子駅伝で○庫の9区を走った選手達です。

そして自己申告で以下のグループに分かれたのですが・・・
①4分/km
②5分/km
③6分/km  (←このグループに参加しました)
④5分Run&5分Walk
⑤3分Run&5分Walk

今回、①の希望者は無く・・・
急遽、もう少しゆっくりしたペースのグループができたのですが・・・。
6分/kmでも、普段の練習で走ることがないペースということで、
逆に練習前に練習していただいていたらしかったのです・・・。
だから、当初、4分/km担当の竹地さんは
突然ゆっくりペースになって余計大変だったと思います。

しかし、やっぱりスゴイですね。
ほぼイーブンペースでしっかりラップを刻んでくれます。
走りながら、引っ張ってくれた選手にペース感覚が全く無いことを話していると、
とりあえずポイントがあればコースが違っても大丈夫らしいです。
だからポイントを作って走ってみてくださいとの事でした。はい。

もちろん、他の参加者の方達とも色々話をしながら6週。
軽く雨に打たれながら、気持ち良く走ることができました。
みなさんありがとうございました。

そして森川先生・佛教大陸上部の3選手・事務局の方ありがとうございました。
次回が楽しみになる練習でした。


それでは、明日は箱根駅伝5区・山登りを激走されてこられた
まねーじゃさん】にお願いしたいと思います。



いつもありがとうございます!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rundesign.blog90.fc2.com/tb.php/688-bdf4b9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

【RunDesign STAFF】

Author:【RunDesign STAFF】
ランナーの熱い想いで日々感動の
ランデザイン・スタッフ日記♪

# info@RunDesign.東京

◆◇ランデザイン東京◇◆
=インフォメーション=

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
人気のGIRL'S企画♪
rdgrts_logo003.jpg
女性のための練習会!!
毎月第2・4水曜日19:00より
参加費無料で開催中!!
詳しくは
info@rundesign.jp
まで
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

みなさんドンドンご参加下さい!!

# info@RunDesign.京都

◆◇ランデザイン京都◇◆
=インフォメーション=

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ランデザイン京都店は
移転いたしました。

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
京都店移転の知らせ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

# info@RunDesign.大阪

◆◇ランデザイン大阪◇◆
=インフォメーション=

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

RunDesign大阪店は
2015年4月1日より
針中野フィジカルケア
鍼灸整骨院

にて弊社インソールを販売いただくことになりました。
引き続きランデザインインソールをご愛用いただけますよう お願い申し上げます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
針中野フィジカルケア鍼灸整骨院
様についてはこちら ↓ ↓ ↓
フィジカルケア鍼灸整骨院

# 最近のコメント

# 最近の記事

# ランナーマナー向上計画

◎MANNER UP!!◎
&
◎CLEAN UP!!◎

cleanup2.jpg

気持ちよく走りたいっすよね♪
(*^^)b

# おすすめリンク

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
究極のランニングソックス

イトイテックス

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
待望のマラソン専用サポーター

ヘルスポイント

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伴走へのお誘い♪
バンバンクラブ
バンバンクラブ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
京都・嵐山のCafe&
シャワー&ロッカー
musubicafe.gif
musubi cafe

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
さいたまランナー全員集合!!

Saitama Running Club

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
子供達の未来を創造

ふくしま陸上スポーツ少年団

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

# ブログランキング

ブログランキング参加中!



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

# 月別アーカイブ


# facebook

# Official Supplier

2011シーズンより
J2FC岐阜
オフィシャルサプライヤー
として選手をサポートします!!

fcgifu_logo.jpg

# Recommend Item

RunDesign
絶対お勧めアイテム!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
CHRIO

パフォーマンスアップ
腰用ベルトSP
↓ ↓ ↓
8,000円+税

マッサージローション
DXミニ
↓ ↓ ↓
2,000円+税

パフォーマンスジェル
↓ ↓ ↓
4,000円+税

究極のボディケアアイテム
CHRIO
をぜひお試しください!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
RunDesign
COLORFUL TONE
T-SHIRT !!


みんなで
RunDesignカラトンT
を着てトレーニング
しましょう♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
bolle_logo.jpg
フランスの名門
アイウェアブランド
bolle
ランニングにも絶対
お勧めのサングラス!!

# FC2カウンター

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる